MENU

熊本ヴォルターズ

KUMAMOTO VOLTERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 「熊本ヴォルターズ」は「熊本ボルターズ」に改名しなければならないのか問題について

「熊本ヴォルターズ」は「熊本ボルターズ」に改名しなければならないのか問題について

本日2019年3月14日、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

世界から『ヴ』が消える|特集記事|NHK政治マガジン

・・・!?

世界から『ヴ』が消える!?

至るところで
"ボ"じゃなくて"ヴォ"です。と言い続けてきた私たちに突きつけられたこの現実・・・。


ということで、居ても立っても居られなくなった私たちは、このニュース記事の中でインタビューに答えていらっしゃった
国立国語研究所間淵洋子さん突撃取材を敢行

「わ、私たち熊本ヴォルターズ熊本ボルターズに改名しなくてはならないのでしょうか・・・?」

国立国語研究所 間淵洋子さん
「実は、私自身は、『ヴ』より『ブ』が良いという意見は、まったく持っていません。
その意味で、
ヴォルターズは『ボ』ではなく『ヴォ』で良いんじゃないでしょうか。

仮に同じ発音であっても、いろいろな表記があって、それぞれから受ける印象はまったく違いますよね。
これは、日本語のとても面白いところです。
例えば、有名なブランドやサッカーチームの名前などにも『ヴ』の文字は使われていますが、もしもそれが『ビ』『ベ』などで書かれていたら、と想像してみてください。
どうでしょう?
『ヴ』の表記には、スタイリッシュなイメージを持つ人が多いと思います。

また、原語の発音に近い表記というのは、見る人・受け取る人に、アルファベットのつづりを意識してもらえる利点がありますし、原音に寄り添った表記を選んだという《表記意識の高さ》や《本格感》が感じられることで、プラスのイメージ喚起が期待できます。
固有名詞に『ヴ』の表記が好まれるのには理由があり、名前を付ける側にとっては狙いがありますよね。

『熊本ヴォルターズ』さんは、これからも堂々と『ヴォ』をお使いになってください。

ということで・・・


VOLTERSREDの皆様、
「熊本ヴォルターズ」、お墨付きをいただきました!


(国立国語研究所 間淵洋子様。お忙しいところ、このようなくだらない質問に付き合っていただき、本当に本当にありがとうございました)
bleaguestamp