MENU

熊本ヴォルターズ

KUMAMOTO VOLTERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > ドナルド・ベック氏 2022-23シーズン ヘッドコーチ契約継続およびゼネラルマネージャー就任のお知らせ

ドナルド・ベック氏 2022-23シーズン ヘッドコーチ契約継続およびゼネラルマネージャー就任のお知らせ

いつも温かいご声援をいただきありがとうございます。

このたび熊本ヴォルターズでは、ドナルド・ベック氏と2022-23シーズンのヘッドコーチ継続契約に合意、およびゼネラルマネージャーに就任することが決定し、本日記者会見を行いましたのでお知らせします。

記者会見内容と継続・就任に際してのコメントは近日中に公開させていただきます。

引き続き熊本ヴォルターズへ熱い応援をよろしくお願いします。

ドナルド・ベックHC プロフィール


プロフィール

ドナルド・ベック [Donald Beck]
2021-22シーズン役職:ヘッドコーチ
2022-23シーズン役職:ヘッドコーチ兼ゼネラルマネージャー
生年月日:1953年6月2日
出身:アメリカ合衆国
 

経歴

1978-1981 Santa Barbara City College(アメリカ)アシスタントコーチ
1981-1985 Bentley University(アメリカ)アシスタントコーチ
1985-1986 Rutgers University(アメリカ)アシスタントコーチ
1986-1990 California State University, Fresno(アメリカ)アシスタントコーチ→ヘッドコーチ(女子)
1992-1993 Sunair Oostende(ベルギー/PBL)ヘッドコーチ
1994-2001 TBB Trier(ドイツ/ProA)ヘッドコーチ
2002-2007 EWE Baskets Oldenburg(ドイツ/BBL)ヘッドコーチ
2007-2009 Bree B.B.C.(ドイツ/PBL)ヘッドコーチ
2009-20010 EiffelTowers(オランダ/DBL)
2010-15 トヨタ自動車アルバルク東京 ヘッドコーチ
2015-18 トヨタ自動車アンテロープス ヘッドコーチ
2018-20 富山グラウジーズ ヘッドコーチ
2020-21 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ アドバイザー
2021- 熊本ヴォルターズ ヘッドコーチ

ドナルド・ベックHCコメント

私が熊本に来てからの1シーズン、ファンの皆さまのサポートには大変感謝しています。特に直近5~6試合の会場の雰囲気は素晴らしく、チームの力になっているのは明白です。
今回なぜこういった(GM兼HCという)道を選んだのかというと、いまクラブが抱えている問題を解決するために一番合理的な解決法だと思ったからです。 またなぜこの時期の発表だったかというのは、プレーオフに向けてと、来季のリクルートを進めていく上で重要だったためです。

遠山コーチ、徳永AGMのサポートを受けながら、これからクラブがより良い形で成功していくために全力を尽くしたいと思います。