MENU

熊本ヴォルターズ

KUMAMOTO VOLTERS

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【重要】「声を出しての応援」に関するクラブの方針

【重要】「声を出しての応援」に関するクラブの方針


いつも熊本ヴォルターズを応援いただきありがとうございます。


Bリーグでは、1月13日(金)-14(土)に開催された「ドットエスティ B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2023 IN MITO」より、観戦時の一時的な大きな声での応援が許容されております。また、以降のリーグ公式戦においても同様のルールを適用することを発表しております。

上記に関わるガイドライン改正を受けて、熊本ヴォルターズではクラブの方針を決定しました。

 

クラブの方針について

 熊本ヴォルターズでは、県内やクラブ内の感染状況等を鑑み、2023年3月22日(水)の長崎ヴェルカ戦までは、演出上で声出しをリードすることはせずに現状のままでホームゲームを開催することに決定しました。

 2023年4月以降のホームゲームにおける方針に関しては、該当チケット発売予定の2月28日(火)までに改めて発表させていただきます。

 熊本ヴォルターズの強みであるヴォルターズレッドの皆様の大声援で、一日もはやくヴォルターズを後押ししていただきたいですが、ご理解とご協力をいただけますと幸いです。

 

今回のBリーグのガイドライン改正に関して


今回の改正内容(Bリーグオフィシャルサイトより引用・抜粋)
 ※全文はコチラ(リンク)

ー---------------------------------------ー---

今回の改正では、ご来場いただく皆様に適用しております大声の取り扱い規定に関して、許容領域を一部拡張させていただきました。政府のコロナ対策方針においては、収容率100%を採用する際には来場者の「大声なし」が規定されており、本方針に改正はございません。他方で、現方針内でも「一時的な歓声等」については大声として取り扱わないという規定があり、ガイドラインでも対象となる領域を明示し、運用しております。今回の改正では、政府方針にて「一時的な歓声等」と解釈できる一時的な大声について、限定的に許容する範囲を拡張しております。

また、引き続き通常よりも大きな声量で、反復・継続的に声を発することについては禁止対象となりますので、ご理解くださいますようお願い致します。

■ 追加規定事項(「一時的な歓声等」として限定的に追加許容する範囲):
① 隣の人と会話する程度の声量で反復・継続的に声を出すこと
② 選手名、決め台詞、カウントダウンおよびブーイング等の一時的な大きな声
 ※例)「○・○・○!○・○・○!(○は選手やクラブ名)」、「1、2、3、○○!(○はクラブ名)」、「ブー!!」等
③ 選手やチア、アーティスト等によるコール&レスポンスで一時的に発する大きな声
 ※例)「(コール)○・○・○ー!(クラブ名や決め台詞等)、(コール)○・○・○ー!」等
④ ギブアウェー企画等で一時的に自らをアピールする大きな声
 ※例)「こっちこっち!」、「ちょーだい!」等

ー---------------------------------------ー---

上記の通りに緩和(改正)されておりますが、熊本ヴォルターズとしては引き続き①~④の緩和はせず、現状のまま でホームゲームを開催させていただきます。




●B.LEAGUE 観戦マナー・ルールはこちら

●B.LEAGUE 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための来場及び観戦に関するルールはこちら

●熊本ヴォルターズ 観戦マナー&ルールはこちら